NIINAxCACTUS CLUB OWL MEXICANRING

当店とも親交の深い”NIINA”との初のコラボレーションアイテム。
2011年にブランドがスタートした”NIINA"。デザイナーの好きなインディアンジュエリーをバックボーンに、 現代のエッセンスを融合させたアクセサリーを展開するジュエリーブランド。デザイナーのもりさんは僕が出会った頃から既にずっとシルバーに向き合っている職人です。その繊細なシルバーの仕上げは、手に取っていただくとすぐに伝わると思います。
当店のオープン当初から一緒に何かを作りたいと思っていましたが、お互いなかなか納得のいくものができず1年かかりましたが自信を持って提案できるものができました。
ヴィンテージメキシカンリングをデザインのベースにして製作したリング。シルバーをベースに真鍮と組み合わせています。
ヴィンテ−ジものは、銅を使用しているものが多いですが、銅を使用すると強度が弱く、使用していくと削れたり割れたりしてしまうので強度も高く、使い込んでいくとあじの出る真鍮を使用しています。
メキシカンリングは、1930〜1970年代にかけてメキシコのリゾート地で売られていたスーベニアリングのこと。メキシカンリングの普及に一役買ったとされるのが、1940年ごろのアメリカンバイカーたちです。1940年頃から、バイカーチームの中ではアメリカとメキシコの国境近くにツーリングに行くのが流行りました。その際に立ち寄った店で、メキシカンリングを見つけた彼らはそのゴツさと作りの粗さを気に入り、自分のためや友人へのお土産として、メキシカンリングを買い求め始めたのです。
このような流れで当時多くのバイカーがメキシカンリングを身に付けることになり、いつしかメキシカンリングは”バイカーリング”とも呼ばれるようになっていきました。

今回のモチーフは、フクロウとサボテン。
タトゥーではフクロウのデザインが持つ意味の一例として、品格・知性・富などが挙げられます。インディアンの間では知恵・不正を見抜くものの象徴として捉えられていたようです。日本では、『不苦労』『福朗』としても書く事が出来るため、 『苦労をしない』として災いを回避し、福を呼び寄せる縁起の良い幸運の鳥とされています。
フクロウが持っているC/Cは、CACTUS CLUB CREWの意味。皆さんに幸福が届くようにという意味を込めています。



【SIZE】
M: 17号
L: 21号

サイズオーダー可能です、別途1,080円頂きます。ご希望の方は、備考欄に記載して下さい。
(※物により若干の差がございます。洗いをかけると多少の縮みがでます。)

【MATERIAL】
100% COTTON
  • COLOR
  • SIZE
購入数

RECOMMEND